武禅館館長 小池一也自伝「武功夜話」について


はじめまして。総合空手道武禅館館長、小池一也です。


なぜ武に目覚めたのか?
何を乗り越えて強さを得たのか?
そして、なぜ若輩ながら武禅館という流派を創設したのか?


若輩者ながら館長という立場であるが故に、疑問に思われることが多々あります。
本来、私ごときが自伝を記すなど、おこがましい話ではありますが、皆様の疑問を解消する為に、私が何を学び、何を経験したのかをここに記しておきたいと思います。


ぜひとも、第一話から読んで頂けると、誠にありがたいと思います。


第一話「いびつな子供」
第二話「はじめに失ったもの」
第三話「視力を失って得たもの」



          日本武道教育振興会 総合空手道 武禅館 館長  小池一也