HOME >会員種別:成人会員(18歳以上の男女)
武禅館は伝統空手の技術を主体とし、様々なルールの格闘技に挑戦しています。
そもそも空手は、どんな状況でも戦えることを前提とした技術体系です。

近頃、”実戦カラテ”と名乗る団体も多いですが、暴漢に襲われて「顔面攻撃、投げ、関節は分からない」では、とても実戦とは言えません。

真の実戦性とは、長い歴史の中で、先人達が”型”として後世に残した”戦いの法則”に従い、細やかに技術研鑽していくことです。
そして、安全、且つ攻撃範囲を限定せず実戦性を損なわないよう先人達が考案した”ノンコンタクト(寸止め)”での組手です。

力任せにサンドバッグを叩き、バーベルを上げ、一個人の努力で賄える一過性の強さではありません。

・戦略の立て方
・人の心理法則
・相手の弱点の見極め方


…など何百年もの間、先人達が積み上げた叡智を、より深く深ぁ〜く教えられ、様々なルールの試合に応用できるのが武禅館なのです。

五輪採用のノンコンタクト組手、型を学びます。寸止めで安全、攻撃箇所が広範囲の為、実戦性が高いです。
伝統空手が最も活きるルールでアマ、プロも目指せます。武禅館は寝技攻防には古流柔術を用います。
館長が亡き師より学んだ鹿島神流を中心に、修めた様々な武器術を教えます。時に手裏剣を教えることも…

23時付近まで開店しているから、忙しい成人でも稽古可能!



クラス この日の特徴 強度 難解度 詳細
伝統空手 全空連ルールで稽古をします。
★★☆ ★★★ 全日本空手道連盟ルールに則り、ノンコンタクト組手、指定型、ミット打ちを稽古します。
MMA、柔術 寝技を中心に稽古します。 ★★☆ ★★☆ 古流柔術やブラジリアン柔術のテイストを学び総合格闘技に応用します。
気軽な伝統空手※40歳以上 全空連ルールで稽古をします。 ★☆☆ ★☆☆ 全日本空手道連盟ルールに則り、基本、指定型、ミット打ちを稽古します。
伝統空手in MMA 伝統空手を総合格闘技で使う練習 ★★☆ ★★★ 伝統空手の打撃、投げを総合格闘技に応用し、脱キックボクシング系を目指します。
自由稽古 館にある器具でフリートレーニング ★☆☆ ★☆☆ 常設道場にある様々な道具を使って、自由に自主トレすることができます。指導員常駐。
プロ選手稽古 館長より参加を許された上級者のみ ★★★ ★★★ 総合格闘技やフルコンタクトカラテ、キックボクシングなどに、伝統空手技術で挑戦します。

ここまで読んで気に入った人は右バナーより体験お申込みお願いします!







武禅館の本部指導員となるには、まずスポーツ専門学校卒業、または四大卒の学歴がなければなりません。
学力に加え、1級、初段以上の段級位を取得し、ルールを問わず大会出場も義務となります。
そして、半年に一回は実力査定があり、ABCと指導者資格の認定があります。

また他流派道場での指導経験が5年以上あり、同程度の学力を有し、武禅館の段位を取得した後、採用特別試験に合格すればなれるという例外枠もありますが、まだまだこの枠で取得した人はおらず厳しいものです。

それも当然です。
道場指導者は子供達を教育することもあります。
なぜ、塾の先生、保育園の先生も学力がなければできません。
武禅館は空手指導者は教育者であるという自覚を持ち、教育者に相応しい人間だけを指導者に据えるように徹底しております


体験入門すれば「これなら誰でも強くなる!」と実感が湧きます。

定期的に稽古参加すれば、入門二、三年で黒帯を取得できます。


黒帯取得は「実力+技量+知識+人格」の全てが備わらなければ取得できない本物の価値があります。



単に技量だけとってみても基本、型、合気、投げ技、関節技、武器術…とあらゆる武術が学べることに加え、昇級審査の度に十人組手を行いますが、古流武術を基礎とする圧倒的な技術力と指導力の高さによって道場生の皆さんはこれらを難なくこなしています。

一度、体験入門にいらしてください。
体験にくれば「これなら誰でも強くなれる」という実感が湧くはずです。

成人会員の詳細

年会費 年会費2000円(東海三県にある支部道場に出稽古に行けます)
毎月のお月謝 18歳以上の成人…毎月6,000円
※毎月27日に銀行口座からの自動引き落としとなります。
スポーツ保険 公益社団法人スポーツ安全協会のスポーツ保険に加入
※入会時期に関わらず、毎年4月の更新料お支払。掛金2,000円
入会時にかかる費用
入会金6000円 + 月会費6000円×2ヵ月分(翌月、翌々月分)+スポーツ保険年間掛金2,000円 = 計18,000円

※道着&防具無料キャンペーン中のお支払総計!
18,000円+17,000円(道着&防具代)=35,000円

   
割引価格19,000円+消費税で空手が始められます!

※打撃不安がある方はに6200円の硬化ボディプロテクターを購入して頂くことができます。キャンペーン適用外です。

入会費用は現金となります。二ヶ月後に銀行口座引き落としの手続きが完了し、毎月のお月謝は口座引き落としとなります。

※ご家族2人目より月謝は1,000円割引となります。

昇級審査 入門時は無級です。色帯(10級〜1級)、黒帯(有段者)へとランクアップができる昇級審査が年4回(審査認定料5,960円)開催されます。努力次第では大幅に飛び級をすることができます。
出場できる試合 希望者は色帯取得後に空手、格闘技の試合ならば、ほぼ全てのジャンルに出場できます。もちろん、試合に出場しなくても、昇級はできます。







入門を考えている皆さんへ、館長からごあいさつ!


武禅館名古屋総本部は古武術身体操法を用いた武術空手です!
体を鍛えて強くなる現代の競技空手には限界があります。
それは「老齢必衰」という、体力の低下と共に弱くなり、それでは弱者が身を護る為に編み出された護身術とは言えません。

武禅館の空手は筋肉ではなく骨を使い、筋力ではなく重力や推進力を使う技術体系なので体力低下に左右されず、年を重ねるほどに技の正確性が増し強くなります。
年をとったら弱くなるスポーツ空手ではなく、年をとるごとに強くなる武術空手を目指す道場なのでご年配の方や、女性の方も「強さ」を求めて稽古に励むことができます。


名古屋の武禅館は様々なルールの空手に挑戦できます!
「武術空手」と一言に言っても、「実戦的な空手」という証明は難しいもの。
なぜなら、「実戦=何でもあり」であり、「実戦とは犯罪に巻き込まれ身を護る現場」であると言えるからです。
それは武器を持っている相手、複数の相手かもしれません。
そのような相手から、女性の力でも身を護ることができる武力を養うことが理想の武術空手です。

そして信条がありつつも、その強さが身に付いたことを実証し、自分に自信を持つにはやはり大会に出場して試合に出る他ありません。

そこで武禅館は「真の武術空手は、どのような制約(ルール)があっても身を護ることができる」と考え、フルコンタクト空手、防具付き空手(硬式空手)、伝統派空手、新空手(キックボクシング)、総合格闘技、、テコンドー、フルコンタクト合気道など様々なルールの空手大会や異種格闘技戦に挑戦しています。
敵に襲われたとき、自分自身に制約があるかもしれません。
就寝中襲われた、足を怪我しているとき襲われた…などどんな制約があっても、戦えないのは武術ではありません。

そうした理由から、武禅館では武術空手でありながら、競技空手の側面ももっています。

総合空手道武禅館の道場生は、現在、名古屋市緑区、名古屋市南区、名古屋市天白区、名古屋市港区、名古屋市中区、名古屋市守山区、豊明市、大府市、知立市、刈谷市、豊田市など、愛知県内の様々な地域から通ってみえる方がいます。


総合空手道武禅館は名古屋市緑区の中でも、名二環、国道1号線、国道23号線、国道302号線からも非常に近い場所で稽古しているので、区外の方でも苦なく通える特徴があります。


総合空手道武禅館は様々な目的や夢を抱いて、空手を習う道場生がみえます。
そして、総合空手道武禅館では、それらの目的や夢を叶える努力をいたします。

・武術、武道や格闘技を仕事にしたい。
・有名格闘技選手になって、雑誌やテレビに出たい。
・体力が落ちているので、体を鍛え、自信を取り戻したい。
・厳しい格差社会で勝ち抜ける精神力とバイタリティが欲しい。
・強くなって異性や同性から魅力的と思われる人間になりたい。



目標はなんでも構いません。
続けやすい秘訣が武禅館にはあります。