館長小池一也の詳細について
子供空手教室の入会案内 武禅館は様々な著名人が推薦しています!

最新情報&更新情報

2024.3.24 第1回カラテプラススポーツ全日本空手道選手権大会において、館長小池一也(一般男子重量級)が優勝し日本チャンピオンとなりました。また、奥村愛叶(多治見道場)が小学3年上級優勝し日本チャンピオンに戴冠。柴ア泰誠(多治見道場)が同部準優勝、山崎悠真(多治見道場)が小6初中級で優勝しました。おめでとうございます。
2024.2.25 第10回穂の国杯空手道選手権大会カラテプラススポーツ部門において、幼年男女混合:小澤諒(3位)、小4男女混合:水野永都(準優勝)、小6男子-38:木佐貫 湊都(準優勝)、中1男子-45キロ:荒川智成(優勝)の結果となりました。おめでとうございます。
2024.1.22 第54回名古屋昇級審査会冬季の申込みが始まりました!> https://ws.formzu.net/dist/S43012660/

2024.1.9 愛知県豊橋市で行われる穂の国杯空手道選手権の申込締切は1月15日です。申込お急ぎ下さい。申込はこちら
2024.1.4 当館指導員から4名、ISKAキックボクシングのCレベルレフェリーライセンスを取得しました。小池一也、鈴木司、阿波美佐紀、谷口貴寿の4名。詳しくはこちら
2023.12.10 村田翔太がISKAアマチュアキックボクシング選抜大会inTOKAIに出場し、見事、日本代表選抜戦への出場が決定しました。ビギナークラスでは森一護(年中)、小池絢斗(年長)が勝利者賞となりました。
2023.10.27 鈴木司(カラテplusスポーツマスターズ五連続優勝記録保持者)が、11月8日に行われるキックボクシングワンマッチ大会HOPE8豊川大会に出場します。
2023.10.22 立山杯第21回北信越空手道選手権大会において、柴ア泰誠(小3男子)、小池奈津(小3女子)の両名が優勝しました。
2023.9.24 第1回愛岐カップ空手道チャレンジ大会において松岡凜咲(小4男女混合準優勝)、安元悠真(小5男子優勝)、小澤啓太(小5男子準優勝)、松岡凜花(小6女子優勝)、松岡凜空(中学男子重量優勝)、松岡凜咲(中学男子重量準優勝)の成績となりました。最優秀選手賞に松岡凜空選手が選ばれました。
2023.7.27 第1回愛岐カップ空手道チャレンジ大会の申込みが始まりました!
2023.7.23 第14回穂の国チャレンジ空手道選手権において、鈴木司、奥村将吾、小島輝彦、宮澤奏杜、村田翔太、平尾匠、安元悠真、田上輝が優勝となり、後小路瑛人、柴崎泰誠が準優勝となりました。鈴木司は五連続優勝、平尾匠(小4)は三連続優勝、村田翔太は三冠目となりました。

2023.7.4 第52回名古屋昇級審査会夏季の申込みが始まりました!> https://ws.formzu.net/dist/S43012660/
2023.5.16 穂の国杯空手道選手権(7月23日開催)の申込み締切りは6月10日です。申込みはWEBでのみ行っております。>申込みWEBページ
2023.5.7 第10回信州オープン空手道選手権ブレイブカップカラテplusスポーツ部門に出場し、3名が優勝しました。奥村愛叶(小3)、平尾匠(小4&5合同)、村田翔太(小6)。
2023.4.2 正道会館主催セントラルジャパンカップ2023にて、鈴木司(マスターズ)優勝となり四冠目となりました。平尾匠(小3)初優勝となりました。
2023.3.3 来る4月16日に行われる第51回昇級昇段審査会の申込みが始まりました。右記URLから詳細確認と申込みができます。
2023.2.14 子供会員保護者の感想を更新しました。> 保護者の感想
2023.2.10 会員専用のお休み連絡ページを作りました。体調不良でお休みされる方や、そのお休みで振替参加を希望される場合はご入力下さい。> 会員用お休み&振替連絡
2023.2.7 来る4月2日に愛知県武道館において正道会館主催セントラルジャパンカップが開催されます。当館からの出場種目はカラテプラスです。詳細は行事ページ化ご覧下さい > 行事ページ

2023.1.15 当館名古屋総本部の昇級審査会において荒川智成くん(小6)が昇段審査に合格し、初段を取得しました。過去の有段者は、有段者名簿ページをご覧下さい。 > 有段者名簿ページ
2022.12.22 新型コロナウイルス感染による自宅待機が発生した場合の指導員交代に関して、各指導員右記の対応をお願いいたします。>武禅館のヒヤリハット&カイゼン共有ページ2022022.11.27 正道会館健明館主催穂の国杯空手道選手権カラテプラスルール結果。安元悠真…小4男子重量級優勝、宮澤奏杜 …小6男子優勝、阿波智紀…中学男子優勝、石坂論之…一般男子40歳以上ー65s優勝、鈴木司…一般男子40歳以上−75s優勝&ベストテクニック賞受賞(3冠目)。

2022.10.27 正道会館主催全日本空手道選手権adidas Grand Prix 2022カラテplusルールに村田翔太(小5重量)、後小路瑛人 (小6男子軽量)、阿波智紀(中3男子)、松岡凜空(中2男子)が出場。
2022.7.17 正道会館健明館主催穂の国チャレンジのカラテプラスルールの出場結果。 柴崎泰誠…小2男子準優勝 平尾匠…小3男子準優勝 小澤啓太…小4男子優勝 後小路瑛人 …小6男子軽量優勝 阿波智紀…中3男子優勝 鈴木司…一般男子40歳以上−75s優勝。
2022.4.1 武禅館で長年修行をした坂本陽斗くんがJOCよりオリンピック有望選手に認定されました。おめでとうございます。
2022.3.27 正道会館主催セントラルジャパンカップ2022のフルコンplusに出場し、鈴木司さんがマスターズ中量級優勝、柴崎泰誠くんが小1の部優勝、村田翔太くんが小4の部優勝となりました。その他、小池一也館長(一般)、杉浦芽依(小1)、平尾匠(小2)、安元悠真(小3)、古野航(小4)、飯田旬(小5)が決勝まで駒を進めました。

2021.8.29 館長、小池一也が空手界最大の大会adidascupに出場し、準決勝に進出しました。YOUTUBEの「大会Live配信アーカイブ」よりご覧になれます。1時間33分頃です。


2021.8.15 小林龍輝選手がアマチュア修斗関西東海大会に出場しました。
2021.8.14 社団法人修斗から公認ジムの認定を受けました。

2021.7.4 丹晴貴指導員がアマチュアパンクラス関東大会フェザー級にて決勝進出。

2021.6.29 丹晴貴指導員がアマチュアパンクラス東海大会フェザー級にて決勝進出。

2021.5.31 正道会館主催穂の国杯空手道選手権フルコンプラスにて、村田翔太が小4重量級優勝、古野航が小4軽量級優勝、小林龍輝が成人ベストファイト賞となりました。
2021.3.4 丹晴貴指導員が自身初挑戦の総合格闘技試合、アマDEEP41(2月28日開催)にて優秀選手賞を受賞しました。
2021.3.3 館長小池一也の初著書"道場経営入門”がhont格闘技部門ランキング1位、Yahooショッピング経営ランキング1位を獲得しました。ご購入はこちらから。AMAZON販売ページ
2021.2.16 名古屋本部19日(金)18時15分こども空手クラス、担当講師の出張都合により臨時休講となります。詳しくはグループLINEをご確認下さい。
2020.12.18 館長小池一也の記事、道場の稽古写真が月刊秘伝1月号特別企画に掲載されています。WEBや書店にお買い求め下さい。
2020.8.1 武禅館は8月で10周年を迎え、価格改定を行います。2,020年7月31日までご入会している方は感謝会員となります。8月以降にご入会の方は一般会員として、新会員システムとなりますのでご了承下さい。
2020.8.1 武禅館では、3つの感染経路別に強固な対策を実施しています。
2020.6.2 開店前の除菌作業について説明するブログを更新しました。
2020.5.6 愛知県は休業要請延長となってしまいましたので臨時休業延長となります。その間、ZOOMを利用してオンライン稽古を配信いたします。
2020.5.2 STAY HOME週間にできる自宅トレーニングをこちらにまとめました。
2020.4.18 新型コロナウイルス感染拡大による休業要請を受け、総合空手道武禅館名古屋本部は臨時休業しております。休業要請明けの5月6日に再開となりますが、緊急事態宣言延長や休業要請延長の場合など、様々な変化があるかと思いますが、稽古再開にはオンラインレッスンを併用する場合があります。詳しくはこちらをご覧下さい。
2020.4.11 県の緊急事態宣言を受け、当館は4月11日から5月6日臨時休館となります。掃除や消毒などのメンテナンス作業で職員は一人のみ在駐している場合がありますが、この期間、コロナウイルス感染拡大防止の為、一切の来館者の対応をお断りさせて頂きます。ご了承頂き、感染防止にご協力下さい。
2020.3.29 入門費用一式17,200円 → 9,200円 ※例 となる特大キャンペーンを実施中!詳しくは各募集ページをご覧下さい。
2020.2.26 コロナウイルス感染防止の為、国家より休止要請、また非常事態宣言に伴う休止命令が出された場合は、武禅館の規約通り、解除後の運営再開月の定休日を特別振替営業日とさせて頂きます。詳しくはこちらの規約をタップ(クリック)してご覧下さい。
2020.2.22 中部修交会交流大会に22名が出場し、松岡凜咲さんが幼児組手の部四回戦進出し、5位に入賞しました。おめでとうございます。

2019.12.1 台風19号の為に延期になった、禅道会主催の全日本RF空手道選手権(着衣型総合格闘技)無差別級に館長小池一也が出場し、決勝で敗れました。
2019.10.27 京都市にて全空連ルールで行われた千葉真一総裁杯に松岡凜空(小5組手)、加藤蓮之佑(小3組手)が出場し、共に2回線までコマを進めました。
2019.6.30 5月19日京都市で行われた渡辺指導員が全日本大会形一般の部で準優勝、石坂論之さんが全日本大会組手一般の部で3位。
2019.4.8 館長小池一也がのDEEP cage fight VOL7で初勝利し優秀選手賞を受賞しました。
2019.2.4 奥田涼馬さんのDEEP cage fight VOL6初勝利&優秀賞受賞試合の動画をアップしました。
2018年の総合格闘技DEEP cage fight vol.6にて、奥田涼馬さんが勝利し、優秀選手賞を受賞しました。

また、翌年のvol.7では館長小池一也も優秀選手賞、2020年も丹晴貴も優秀選手賞を受賞しました。


2018.9.4 台風21号上陸に伴い、安全の為、徳重出張教室は休講とさせて頂きます。ご了承下さい。
2018.8.3 武禅館ロゴ入り白Tシャツの販売ページを作りました。
2018.7.30 毎年8月30日は武禅館の設立記念日です。9年目を迎える武禅館の改善点をアップしました。説明会は7月30日19時です。
2018.7.28 異例の進行方向を辿る台風上陸に伴い、安全の為、19時15分からの成人クラス、21時からの柔術クラスは休講とさせて頂きます。ご了承下さい。
2018.7.28 平成30年9月16日!徳川杯空手道選手権大会出場予定!藤原静くん、古川蒼真くん、渡辺芯太くん!応援して下さい!
2018.7.1 フルコンタクトルールニューファイターバトル大会、小4古川蒼真くん勝利者賞、中1藤原静くん勝利者賞!
2018.5.20 全空連ルール全日本大会、小4古川蒼真くん4位、小6香山羽琉くん4位!
2018.5.17 武禅館がテレビ取材を受けました。
来る5月20日の全日本大会に向けて練習している様子を取材してもらいました。
 
優勝目指して頑張ろう!出場者は以下の通りです。
・渡辺涼介くん
・杉浦司くん
・光宗華ちゃん
・香山花音ちゃん
・古川蒼真くん
・香山羽琉くん
・秋山凌太郎くん
・奥田涼馬さん
・石坂論之さん
・小島輝彦さん
・加藤唯さん
・渡辺裕二さん
・川西茂さん

2015.9.18 空手の理解を深める為の用語集を作りました!
2015.9.16 武禅館の内外行事予定を更新しました!昇級審査や試合の申込はこちら

2015.9.10 11月末まで新規入門者には道着&防具無料プレゼントキャンペーン実施中

2015.7.14 新昇級審査システムを構築し、公平性がアップしました!

2015.5.12 小島輝彦さんに任せた空手道武禅館名古屋市守山稽古会のホームページが完成しました!

2015.3.5 出張マンツーマン指導、武術の家庭教師を始めました!東海三県以外の方も武禅館の空手が学べます。

2014.12.10 館長の紹介ページ(指導者紹介)にて動画集を作りました!
2014.12.1 空手着無料キャンペーン実施中!入会なら今でしょ!

2014.4.1 一年間のスポーツ保険掛金無料キャンペーン実施中!入会なら今でしょ!

2013.7.14 命武會主催の徳川杯空手道選手権大会壮年初級の部で3位に輝きました。
この入賞を機に伊藤秀樹さん同年11月3日に行われた極真会館主催シニア全日本空手道選手権大会というビッグタイトルに挑戦しました。
空手を始めて1年ですが、十数年修行した三段の黒帯相手に互角に渡り合いました。
親子で空手を学んでおられる素晴らしいお父さんです。息子さんからの尊敬もしっかり集めておられる理想の父親像です。


2013.6.27 館長や道場生の試合挑戦動画集を更新しました。ご覧ください。

2013.4.16 道場の稽古日程を更新しました。ご確認ください。

2013.4.11 館長の武術史研究家情報を更新しました。

2013.4.11 道場生の皆さんが坪内杯全日本オープンに出場します。

2013.4.11 ホームページを更新しました。


DAIKINの空気清浄機能エアコン完備
プラズマにより、PM0.1レベルのアレルゲン物質、ウイルスを分解する仕組みです。

8cm厚手抗菌マット完備し、四方の換気口で換気があり、新型コロナ濃厚接触の心配もありません。
当館のウイルス対策に関して

毎大会、優勝者を生む技術理論!

道場選びは、やっぱり入賞者の数で決める!

武禅館は常時、大会入賞者を輩出する老舗、名門。

道場の壁には過去の賞状がズラリ。
12歳までが人生の中で最も運動神経が発達する時期。

全日本チャンピオンが直接指導し、少年部生徒の中からも全日本チャンピオンを輩出した武禅館だからこそ、
「運動オンチも運動が得意になる」よう論理的指導ができます。

積み上げた勝利法則があります

全空連公認の正道会館カラテplusをはじめ、ISKAスポーツキックボクシングなどで勝利を重ねることができ、毎大会で賞状やトロフィーを頂けるようになりました。

武禅館の歴史の中で、子供の頃から修行していた子が、オリンピック有望選手に認定されたり、自衛官や警察官になった子もいます。
一対複数の護身術が学べる!
空手はそもそも「戦」の視点から始まった武術。
一対一でしか戦えないというのは、武術といえません。

小中学生は大人の想像以上に、街中で暴行被害リスクが高い統計もあります。
武禅館は競技のみでなく、護身術として複数で戦う昇段審査を行います。










実際の道場生の感想をご覧下さい!名古屋市緑区の空手道武禅館

  
自分は地元の人間ではなく、毎回稽古日は名古屋高速を使い通っております。毎回のご指導では的確で…
続きを読む
  
子供が気が小さくメソメソしているので、少しでも自信を付けさせたく、また自分自身が空手に興味が…
続きを読む
  
主人も息子も楽しく通え、入会して良かったと思っております。帰宅後のお風呂場から楽しそうな声が…
続きを読む